×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最新情報

自衛隊について

学科試験対策

2次試験対策

入隊準備

その他


論文対策

Thesis Measures

(1)2次試験における論文について

【概要】
小論文の試験が実施されるのは、一般幹部候補生の2次試験です。(防衛大学の推薦は小論文という名の学科試験です。) つまり、これから何が言えるかというと論文は誰にでも書ける内容のものが出題されるということです。何故なら、受験者は一人一人専攻学科が違いますので偏った出題は公平を期しません。従って、誰が見てもそれなりに書けるものが出題されます。

【幹部候補生論文攻略 3つのポイント】
1.誰でも書ける、理解できる論文・・・専門的な知識は不要、常識的な知識で対応
2. 論文の構成はしっかり・・・序論、本論、結論と構成を明確に
3. 文字数も意識すること・・・空白をなくし、極力最後の行まで埋めること

(2)小論文の評価方法

【評価方法】
小論文の評価は、
①文章量、
②内容(テーマを理解しているか、自分の考えが反映されているか)、
③構成(論文構成ができているか)、
④表現力(分かりやすいか)、
⑤文字(丁寧で用語は正しいか)などを
評価対象として、「優」、「良」、「可」、「不可」で採点しています。

【合否基準】
 2次試験のうち点数で評価されるのは「口述試験」と「小論文」ですが、小論文で「不可」と評価された場合には、口述試験の出来に関わらず2次試験が不合格となります。逆に言うと、「不可」以外なら合格するチャンスはあるということですが、「優」や「良」から優先的に採用されますのでしっかりと対策する必要があります。論文で落ちる人も意外といるみたいです。

(3)論文構成について

 小論文は作文ではありませんので、論文の体裁をとって書かなければいけません。「序論・本論・結論」の三部構成とするのが、最もシンプルで書きやすいでしょう。三部構成であることを明確にするために、段落はそれぞれの論に1つだけ設け、全体で3つの段落になっていること採点者に主張します。また、全体のバランスを考えて、序論に6~8行、本論に15~17行、結論に4~6行と、あらかじめそれぞれの書く分量を決めておくといいでしょう。


SONY(ソニー) 電子書籍リーダー Reader(リーダー) Touch Edition 6インチ(ブラック) PRS-650-B

SONY(ソニー) 電子書籍リー
ダー Reader(リーダー…

¥26,040(税込)

◆片手でも簡単に操作ができる、薄型軽量のボディ!! 本体重量・厚さがそれぞれ、約215g/約10.3mm(Reader Touch Edition)と非常に軽量でコンパクト♪ ページめくりは、タッチパネル上とボタン操作の両方が可能なので片手でも簡単に操作できま…

拡大画像を見る
SONY(ソニー) 電子書籍リーダー Reader(リーダー) Touch Edition 6インチ(ブラック) PRS-650-BSONY(ソニー) 電子書籍リーダー Reader(リーダー) Touch Edition 6インチ(ブラック) PRS-650-Bをカートに入れる