×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最新情報

自衛隊について

学科試験対策

2次試験対策

入隊準備

その他


自衛官の待遇

Treatment

(1)自衛官の待遇

【身分】 特別職国家公務員(自衛官)

【給与(昇給/年1回)】
  94,900円(高等工科学校生: 中卒)
 108,300円(防衛医科大学生、防衛大学生: 高卒)
 125,500円(自衛官候補生: 中卒・高卒)
 159,500円(航空学生、看護学生、曹候生、任期制自衛官: 高卒)
 214,900円(一般幹部候補生: 大卒)
 232,000円(一般幹部候補生: 大学院卒)

*採用時の給与は、職務・経験・学歴などにより増えることもあります。

【賞与(ボーナス)】 年2回(6月、12月)

【各種手当】 職種・職域に応じて、住居、扶養、航空、乗組、航海、地域、寒冷地手当などがあります。

【衣食住】 全員が駐屯地で生活し、食事・制服類・寝具については、支給又は貸与

【勤務時間】 通常、08:15~17:00 *シフト制はこの限りではありません。

【休日・休暇】 週休2日制、祝日、年末年始及び夏季特別休暇、年次休暇などがあります。

【保険】 生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済などがあります。

【年金等】 退職共済年金、若年定年退職者給付金、傷害共済年金、公務災害補償があります。

【福利厚生】
防衛省共済組合施設(宿泊、野球場、テニスコートなど)の他、提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどが全国にあり、割安で利用できます。 貯金事業:普通・定期積立・定期貯金。貸付事業:普通・特別・住宅など。物資販売事業:売店・展示即売会など。財産形成貯蓄等:財産形成貯蓄、財産形成年金貯蓄、財産形成住宅貯蓄

(2)防衛大学、防衛医科大学校生の待遇

【身分】 特別職国家公務員(学生) *自衛官ではありません。

【学生手当】 108,300円

【賞与(ボーナス)】 年2回(6月、12月)

【衣食住】 全員が学生舎で生活し、食事・制服類・寝具については、支給又は貸与

【勤務時間】 通常、08:30~17:30

【休日・休暇】 週休2日制、祝日、年末年始及び夏季特別休暇、年次休暇などがあります。

【保険】 生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済などがあります。

【年金等】 退職共済年金、若年定年退職者給付金、傷害共済年金、公務災害補償があります。

【福利厚生】
防衛省共済組合施設(宿泊、野球場、テニスコートなど)の他、提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどが全国にあり、割安で利用できます。 貯金事業:普通・定期積立・定期貯金。貸付事業:普通・特別・住宅など。物資販売事業:売店・展示即売会など。財産形成貯蓄等:財産形成貯蓄、財産形成年金貯蓄、財産形成住宅貯蓄

(3)高等工科学校生徒の待遇

【身分】 特別職国家公務員(生徒) *自衛官ではありません。

【生徒手当】 94,900円

【賞与(ボーナス)】 年2回(6月、12月)

【衣食住】 全員が駐屯地で生活し、食事・制服類・寝具については、支給又は貸与

【高校教育】 入隊と同時に高等学校(通信制)に入学(通信制教育は自己負担:3年間で数万円程度)

【休日・休暇】 週休2日制、祝日、年末年始及び夏季特別休暇、年次休暇などがあります。

【保険】 生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済などがあります。

【年金等】 退職共済年金、若年定年退職者給付金、傷害共済年金、公務災害補償があります。

【福利厚生】
防衛省共済組合施設(宿泊、野球場、テニスコートなど)の他、提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどが全国にあり、割安で利用できます。 貯金事業:普通・定期積立・定期貯金。貸付事業:普通・特別・住宅など。物資販売事業:売店・展示即売会など。財産形成貯蓄等:財産形成貯蓄、財産形成年金貯蓄、財産形成住宅貯蓄

TOPICS

目覚まし時計(青色 LED)


自衛隊はその任務の性質上、1分1秒の時間を争います。そんな組織にいる以上は寝坊は当然、遅刻も許されません。いつも2度寝などをしている人は入隊前に生活スタイルを見直す必要があると思います。ちなみに、入隊後はアラームではなくラッパで起こしてくれます。

リーダーシップのある人、ない人


自衛隊という組織は民間企業に比べ、非常に大きな組織です。大きな組織ゆえに考えがまとまりにくこともあります。しかし、国防担っている組織がそんなことでは許されません。だから、指揮官が存在しリーダーシップを発揮して組織を統括しているのです。この本はその考えを理解しやすくまとめた本です。