×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最新情報

自衛隊について

学科試験対策

2次試験対策

入隊準備

その他


知能試験対策

Aptitude Measures

◆知能試験対策

【はじめに】
 ここで言う適性試験とは航空学生や看護学生などの2試験で行われる一般的な知能検査(適性試験)についてです。ここでは、試験内容を明確に言えませんが公務員適性試験の参考書などに載っているごく普通の問題です。また、適性試験ではないのですが性格検査というものがあり、これは航空学生の2次試験や曹候補生の1次試験で実施されているものです。内容はY-G性格検査といってあなたの性格を判断するものです。ですから、善し悪しはありません。 素直に思ったことを記入すれば問題ありません。自分を作ろうとするとかえって変な数値がでるので素直に答えて下さい。

【適性試験の一例】
【-1- 四則計算】
 数値のみの四則計算と単位付きの四則計算が出題されます。簡単ですがケアレスミスには注意です。

【-2- 瞬間判断】
 左右に似たような文字や数値があり、同じであれば○(マル)、違うものであれば×(バツ)を付けます。

【-3- 瞬間記憶】
 数字を暗号化(記号)し、暗号の下に本来の数値を入れていきます。速度とケアレスミスに注意です。

【-4- 一般常識】
 一般常識問題です。例えば、神戸市は(港町・国・植物・動物)です、とあるので港町にチェックです。

【-5- 直感判断】
 いろんな形をした図形を正方形になるように線をいれます。時間が非常に短いので直感勝負です。

【対策】
 対策としては、公務員の適性試験やSPI問題に関する参考書や問題集をやれば対策は万全と言えます。図形問題などは直感勝負になるので、日頃から直感的判断力を養えるように何事にも注意力をもって取り組んで下さい。