×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最新情報

自衛隊について

学科試験対策

2次試験対策

入隊準備

その他


防衛医科大学校 学科試験対策

Examinations in academic subjects Measures

(1)防衛医科大学校とは

【概要】
 東京大学を抑え、医師国家試験の合格率が日本一の大学です。入校後、約2年間は進学課程を履修し、その後約3年間は専門課程を履修します。そして、6学年時に医師の国家試験を受験し、合格すると医師免許が交付されます。卒業時には「学士」の学位が授与されるとともに、曹長として自衛官に任命されます。

【入隊後の教育訓練・職域】
 卒業後は曹長(自衛官)に任命され、幹部自衛官としての知識や技術の習得のため約6週間幹部候補生学校に入校します。幹部候補生学校を卒業した者は2等陸・海・空尉に昇任します。また、2年間の臨床研修を防衛医科大学校病院などで受けます。その後は医官として、各自衛隊の病院、その他の診療施設などに勤務します。なお、卒業後9年間は自衛隊に勤務する義務があります。これより早期に退職する場合は学費を返納しなければなりません。

(2)試験内容

【1次試験】
・筆記試験
  1日目:国語(択一)、数学(択一)、英語(択一)、国語(記述)、英語(記述)
  2日目:理科[物理、化学、生物のうち2科目を選択](記述)、数学(記述)

【2次試験】
口述試験
身体検査
小論文試験

(3)試験対策(学科試験)

【傾向と対策】


現在、作成中です。もうしばらくお待ちください。


TOPICS

目覚まし時計(青色 LED)


自衛隊はその任務の性質上、1分1秒の時間を争います。そんな組織にいる以上は寝坊は当然、遅刻も許されません。いつも2度寝などをしている人は入隊前に生活スタイルを見直す必要があると思います。ちなみに、入隊後はアラームではなくラッパで起こしてくれます。

リーダーシップのある人、ない人


自衛隊という組織は民間企業に比べ、非常に大きな組織です。大きな組織ゆえに考えがまとまりにくこともあります。しかし、国防担っている組織がそんなことでは許されません。だから、指揮官が存在しリーダーシップを発揮して組織を統括しているのです。この本はその考えを理解しやすくまとめた本です。